黎明美術館

ハンバーガーメニュー
  • EnglishEnglish
  • close
    黎明美術館

    館内紹介

    ベニスのホテルラウンジでの寛ぎを彷彿とさせる「洋風ミュージアム」

    影
    work of art

    雅城閣に隣接する洋風空間として、
    中世ヨーロッパやメソポタミアなどの美しく妖艶な雰囲気を見事に表現。
    和と洋を最高潮に融合させた吹き抜けの建築様式は、
    ”癒やし”のひとときを感じていただけます。

    癒やしの境地

    • オブジェクト

      全ての人々が隔たりのない時代へ

      日本であっても外国であっても、性別も関係なく人々が分け隔てなく触れ合い、ダンスや料理などのイベントを行うことが出来る「コミュニティスペース」という意味を込め、「WITH」が誕生しました。
      この隔たりのない館内で、日中はカフェ・レストラン、夜は最高級バーとしてご利用いただけ、ホールも多目的スペースとして様々な催し物を行うことが可能です。

      また、25年ぶりに、あの有名なカフェ・レストラン「アムステルダム」としても復活しました。

    • 希少絵画『ベニスの夕暮れ』

      希少絵画『ベニスの夕暮れ』

      雅城閣の「金碧障壁画」を描いた同絵師による希少価値の高い絵画、「ベニスの夕暮れ」。
      鳥の子紙に「天然岩絵の具」で表現し、奇想天外な手法を取り入れたこの洋風絵画は、時間の変化により、見る人々に違う印象を与え、長時間見ても飽きることがありません。
      この絵画を際立たせるのは、織物業界を代表する川島織物が誇る「いちご泥棒」のカーテン。タッセルにはスワロフスキーを採用し、絵画だけでなく空間をもグレードアップしています。
      LEDをも取り入れ、日々、色合いを変えて映し出されるベニスの街並みは、ある種妖艶な空気を醸し出しています。
      ここ、「WITH」でしか味わうことのできない世界をどうぞお楽しみください。

    • おもてなし

      おもてなし

      WITHの館内、または「ROYAL VIP ROOM」にて、昼御膳(宇治抹茶と和菓子付き)や夜会席膳が堪能できます。
      「雅城閣」とは違った美術品に囲まれた洋風スペースで、敢えて和膳を召し上がっていただくことは、非常に珍しい体験となるに違いありません。
      数に限りがございますから、ご予約はお早めにお願い致します。

      
    ROIYAL VIP ROOM

    ROYAL VIP ROOM

    最高級ブランド「ボルボネーゼ」のソファーセットを初め、西日本唯一のスーパーウーファーや、70インチの4Kテレビが配置されたことにより、五感への最高級のおもてなしが期待できます。
    時間すら忘れ、寛いでいただける、
    まさに「癒やしの境地」とも言える空間です。
    1室6名様限定となっておりますので、お早めのご予約をお薦め致します。

    館内の見どころ

    フォト フォト フォト フォト フォト フォト フォト フォト フォト

    雅城閣を見る 予約する

    文字
    サイズ